TORANOKO

Performing Arts Company

 
 

Between reality and unreality

These words illustrate the sensitive and undefined world of adolescence...

現実と非現実の狭間 子供から大人へと移り変わっていく 繊細であやふやな世界

 
© TORANOKO Performing Arts Company All Rights Reserved.

2018年10月撮影開始!!


ねぇ、知ってる? 海の起源は、たった一しずくの女の子の涙だったのよ。



Story

美しく個性的な四姉妹と、魅力的だが身勝手で浮気性の継母との間に繰り広げられる過酷な現実。

それと対比するかのように彼女たちが創り出す寺山修司的なおとぎ話の世界。

抒情と幻想がシュー ルに溶け合ったアートフィルム。


霞、菫、菊名、菜乃花は、夢見がちで空想の世界で遊ぶのが大好きな四姉妹。

ある日、父が病で 倒れたことをきっかけに、四姉妹と継母、柊子との生活は少しずつ綻び始める。

幼い子どもを置き去りにして、夜な夜な家を空け朝まで帰ってこない柊子。姉妹は不安、いらだ ち、父母への思慕を募らせていく。


突如夜の森に浮かび上がる舞台と、歪んだシンデレラの物語。

次第に外界から孤立し、空想の世界に追い詰められていく姉妹が家族の再生のために選んだ決断 とは・・・!?


寺山修司の少女詩集から着想を得、寺山の叙情的な言葉が散りばめられた本作は、

少女特有の揺 れ動く内面と毒気を、ガーリーな美意識で繊細に描き出している。


●クラウドファンディングを通じてのご支援
Motion Galleryサイト内で募集しております。
https://motion-gallery.net/projects/redthread

クラウドファンディングを通じてのご支援は2018年12月17日(月)23:59まで受け付けておりま す。

ご支援いただいた方には、オリジナルグッズを贈呈いたします。 映画で使用したポーランドの小物、Zuzanna Lenartowiczの絵画、Little Black Swanブローチ、 オリジナルポストカード、オリジナルメモ帳、エンドロールにお名前を掲載など、ご支援いただ く金額によって内容が変わります。


●ご協賛のお願い
ご協賛いただける個人・団体・企業様を募集しております。 各種広報物、エンドロールにお名前、ロゴを掲載させていただきます。 詳しくは、TORANOKO Performing Arts Company事務局までご連絡ください。


撮影場所○東温市を中心とした愛媛県内

撮影期間○2018年10月,11月

完成予定○2019年2月頃


TORANOKO Performing Arts Company office

790-0045 愛媛県松山市余戸中2丁目7-5

Tel_090-8287-4210

Mail_toranoko_pac_2002@icloud.com

http://未定


企画・制作 TORANOKO Performing Arts Company

監督・脚本 松下ユリア

衣装・振付 松下エリカ

音楽 マグダレナ・ズック

キャスト 林望永 菅颯花 亀岡千聖 新丸結月(TORANOKO P.A.C) 石原理衣  山村佑理  安藤紘平 

撮影 パフラック・コン

振付 美馬佳代子

照明 尾崎真弘 

音響 相原健二(Sound Garden Inc.) 

美術 木村真之(東宝美術)  

装飾 栗林梅光(草月流)  

イラスト 山村浩二

デザイン Agnieszka Mori


協力_株式会社テラヤマワールド 早稲田大学名誉教授安藤紘平

後援_駐日ポーランド共和国大使館/愛媛県/松山市/砥部町/東温市/伊予市/愛媛県教育委員会/松山市教育委員会/砥部町教育委員会/東温市教育委員会/伊予市教育委員会


撮影場所_東温市を中心とした愛媛県内 

撮影期間_2018年10月,11月 

完成予定_2019年2月頃